Open Site Navigation

日本腸内環境栄養学会は、腸内環境の変化と人の健康との関連性に着目し、腸内細菌叢検査による腸内環境の直接把握を行うことによりと、実生活に役立つ栄養学を確立することを目指しています。

ABOUT US

01. 日本腸内栄養学会との共同研究

日本の腸内環境の向上を目指す

おなかもココロもやさしい社会

ウェルネスコロニーコンソーシアム

ウェルネスコロニーコンソーシアム(略称:WELECO・ウェルコ)は、日本の腸内環境を子供から大人までよりよく整えていくことを目指した団体です。
 

近年は腸活、腸育などと言われ注目を集めており、腸内は免疫機能を始め、健康を維持するために非常に重要な機能を持った器官です。自分の食生活を改善することで、子供や孫の世代まで健康に過ごせる環境づくりに繋がると私たちは考えています。

WELECOでは主に子供や今最も活躍する社会人に対し、社会講座やセミナー開催を通して腸活・腸育の重要さを伝えていきます。また、日本腸内環境栄養学会と一緒に実地での研究・普及にも積極的に取り組んでいます。

特にコンソーシアム内に集う各企業・地方自治体・住民の皆様と連携し、イベントや商品などを通じて手軽に腸活・腸育に取り組めるような仕掛けを行っていきます。

個人の腸の改善から、さらにコミュニティ、街を元気にする取り組みに興味がある方は、ぜひご参加ください。

FEATURE

活動内容

  • 腸内細菌叢の説明とデータ解析

  • 腸内環境と食生活、栄養との関連性の解明

  • 乳酸菌、ビフィズス菌に加えて新たな有用菌の探索

  • パーソナル化した自分自身の腸内細菌の提供

  • 短鎖脂肪酸、食物繊維などの栄養成分の作用に関する検討

  • お子様向けの腸育、食育活動

  • 腸内環境栄養学的最新情報の発信

  • 健康寿命延伸に関わる活動

日本腸内環境栄養学会について

講演会などを通して地域や企業との交流

地方自治体・地域住民・他企業など幅広い人材との交流が可能です。定期的に開催される講演会に参加することによって新たな情報を取得いただけます。

腸内環境改善商品の実践の「場」としての活用

コンソーシアム内外においてのイベントを、御社の商品のサンプリングやテストマーケティングに活用可能です。さらに、学会と共同することで実際に腸内環境が改善しているか、データ・数値ベースで検証を行うことも可能になります。

03. 他企業・地域との交流・情報取得

基礎知識から最新情報までをキャッチアップ

日本腸内環境栄養学会のバックアップにより、企業内でのセミナーなどで今まであまり知られていなかった腸内環境の情報を、基礎から応用まで学ぶことができます。

人材交流による発想力の強化

技術ワークグループでは、さまざまな業種のメンバーと交流をしながらイベントや新商品の開発などを目指します。別の価値観に触れることで、さらに発想の幅が広がります。

02. 腸内環境人材の育成

研究データに基づいた新商品の開発推進をサポート

日本屈指の研究者たちが所属する「日本腸内環境栄養学会」との共同研究を行うことで企業ブランディングの推進、新たな発想の研究開発により、腸内環境を改善する新たな商品・サービスの開発推進をサポートします。

FEATURE

ヘルスマネジメント

生きるために欠かせない腸の消化・吸収機能を高め、維持する研究を行い、発信します。

​メンタルヘルスケア

腸の働きは感情や考え方にも影響します。健やかな気持ちの保ち方と腸内環境の関係を探ります。

パフォーマンス向上

​体力アップを始めとしたパファーマンス向上と腸内環境との関係性を栄養面の観点から探っていきます。

チャイルドヘルスケア

​近年、子供の腸内環境に注目が集まっています。乳食期以降に注目したアプローチに取り組んでいきます。

  • Twitter
  • Facebook

© 2021 WELECO
運営会社 - プライバシーポリシー